抗疲労とダイエットにアンセリン

カツオとマグロに豊富な成分で痛風対策にも

矢澤 一良 著 2010.10.16 発行
ISBN 978-4-89295-808-3 C2177 文庫サイズ 48ページ 本体 250円(税抜)

疲れた現代人を癒す特効食品

抗疲労とダイエットにアンセリン

日本では、およそ7割の人が疲労を訴えているといわれています。
疲労は、体が休養を求めているサインです。
「なんとなくだるい」
「すぐに疲れて休みたくなる」
そんな症状がみられたら、たかが疲労と甘く考えずに、しっかり休養をとることが大切です。

慢性的な疲労には、深刻な病気が隠れている場合があります。肝臓病、甲状腺の病気、感染症、がん、糖尿病、うつ病などがそうです。
最近は「慢性疲労症候群」という病態も増えています。慢性疲労症候群は、原因がよくわからないまま半年以上にわたって激しい疲れが続く病態です。疲労感とともに、微熱、のどの痛み、頸部のはれ、思考力の低下、睡眠障害などの症状をともなうのが特徴で、患者さんの4分の1は、外出困難か寝たきりの重症例といわれています。疲労を甘く考えていると、恐ろしい事態に発展しかねないのです。
休養を十分にとっても、疲れやだるさが長く続くときは、必ず医療機関で診てもらうようにしましょう。

一方、通常の疲労は、健康な人であればわずかな時間でも体を横たえたり、ひと眠りしたりするとすぐに回復します。筋肉にたまっている疲労物質が解消されるからです。しかも、休養が十分にとれた後は、疲労する前よりも体の機能が一時的に<Aップすることがあります。「超回復」と呼ばれる現象です。
つまり、上手に休養をとることが、疲労回復の大きな決め手となります。

ところが、忙しい現代では、疲れがとれないうちにまた新たな疲れを抱え込み、疲労が慢性化している人がたくさんいます。 そんな人におすすめなのがアンセリンです。
アンセリンは、カツオやマグロなどの大型の回遊魚の筋肉に多く含まれている成分で、持久力の向上および疲労回復を助ける効果のあることが、最近の研究で明らかになりました。
疲れた現代人にとって、まさにうってつけの食品といえます。

また、アンセリンの効果は、アスリートの運動パフォーマンスの向上や、痛風、メタボリックシンドローム、糖尿病などの生活習慣病対策、さらには女性のアンチエイジング、ダイエットにも大きな効果を発揮します。

体の根底から元気と若さ、そして美しさを呼びさます上で、海の恵みのアンセリンは必ずや強い味方となるでしょう。


その他のアミノ酸関連書籍