健康と美しさをサポートするアミノ酸グルタチオン

肝機能の向上、肝斑・貧血の改善、美肌に不可欠

矢澤 一良 著 2011.12.01 発行
ISBN 978-4-89295-814-4 C2177 文庫サイズ 48ページ 本体 250円(税抜)

解毒作用(デトックス)にも長けている

健康と美しさをサポートするアミノ酸グルタチオン

毒を抱え込んで排泄を促す
現代の生活の中では、有害物質が体内に取り込まれる機会が増えています。食品中や空気中の汚染物質をはじめ、医薬品、飲酒、喫煙はその代表です。

グルタチオン(微生物培養品)は、医療の分野では薬物中毒や金属中毒、妊娠中毒などの薬として汎用されてきました。つまり、解毒剤としての効果が期待できるのです。

グルタチオンは有害物質を見つけると、自ら抱えこんで毒性を中和し、体外へ押し出す働きがあります。体の中では肝臓が解毒を行なう中枢として知られていますが、グルタチオンはここに多く存在し、グルタチオンS―トランスフェラーゼという酵素の力を借りて毒物を抱え込み、体外へ送り出してくれるのです。

動物実験のデータ
グルタチオンの効果は、次のような動物実験で立証されています。
ネズミに毒物(四塩化炭素)を与え続けると、肝臓中のグルタチオンがどんどん消費されて最終的に死滅します。しかし、そうした劇症肝炎を引き起こす毒物と合わせてグルタチオンを与えると、ネズミの死を抑えられることが明らかにされているのです。

また、グルタチオンは、お酒を飲んだときに生じる有害物質(アセトアルデヒド)を解毒する働きもあるため、二日酔いや悪酔い防止にも役立ちます。

このほか、グルタチオンは、水銀やカドミウム、砒素、銅、鉛、PCBといった有害物質の解毒にも役立つといわれています。


その他のアミノ酸関連書籍