健康と美しさをサポートするアミノ酸グルタチオン

肝機能の向上、肝斑・貧血の改善、美肌に不可欠

矢澤 一良 著 2011.12.01 発行
ISBN 978-4-89295-814-4 C2177 文庫サイズ 48ページ 本体 250円(税抜)

肝臓の機能を高める

健康と美しさをサポートするアミノ酸グルタチオン

肝心かなめの臓器の役割
グルタチオンは、肝機能の向上にとても有効です。肝臓は、肝心カナメという言葉があるように、人体にとって非常に重要な臓器です。

肝臓は、体の中で化学工場のような役割を担っています。
その働きは、主に3つに分けられます。

1つは代謝です。食事で取り込まれてくる栄養を数百種類もの酵素を使って代謝し、各組織で使いやすいように再合成するのですが、そこで起こる化学反応は1万種類以上ともいわれています。実に働き者の臓器なのです。

2つめの肝臓の働きは、胆汁の生成です。胆汁を胃・十二指腸に放出し、脂肪や脂溶性ビタミンの消化・吸収を助ける働きをしています。

そしてさらにもう1つ、肝臓の重要な働きが解毒です。食品中に含まれる添加物や残留農薬などの有害物をはじめ、アルコール、薬などを無毒化して排泄しています。これらの解毒にグルタチオンが活躍することは、1章で述べました。

加えて、肝臓中のグルタチオンは、肝臓で多量に発生する活性酸素の消去にも働きます。そのため、グルタチオンが不足すると、肝臓は毒物や活性酸素によってダメージを受けやすくなります。しかし、肝臓は我慢強い臓器で、ダメージを受けても最初のうちは特にこれといった症状を表わしません。沈黙の臓器と言われるゆえんです。上腹部の痛み、黄疸などの症状がでてきたときは、すでに回復の難しい状態になっていることもしばしばです。そうならないために、日常的にグルタチオンを補っておくことがとても大切です。


その他のアミノ酸関連書籍