体脂肪を燃やし、運動能力を高めるL−カルニチン

肥満解消、生活習慣病予防、運動能力向上に貢献

田島 眞 著 2004.06.24 発行 ISBN 4-89295-448-9 C2177 文庫サイズ 48ページ 本体 250円(税抜)

目次

体脂肪を燃やし、運動能力を高めるL−カルニチン”


    まえがき―余分な脂肪の燃焼を強力にサポート

第1章 話題のL―カルニチンとは
   ・燃焼系アミノ酸「L―カルニチン」
      遊離アミノ酸の一種
      肝臓で絶えず合成されている
   ・2003年に日本で食品として認可
      当初は心臓病の治療薬として注目
      スポーツ界でも脚光を浴びる
      日本ではダイエット食品として普及
   ・中高年者や偏食の人は不足しやすい
      疲れやすい人は黄信号!
       【中高年の人】
       【偏食の人、ダイエット中の人】
       【運動量の多い人】

第2章 ダイエット効果を検証する
   ・肥満は多くの病気の引き金となる
      動脈硬化の進行を促す
      恐ろしい「内臓脂肪型肥満」
      健康的なダイエットとは
   ・L―カルニチンは脂肪の燃焼を促す
      脂肪が燃えるしくみ
      L−カルニチンはここに効く
      無理なく自然に減量が果たせる
   ・ダイエット効果を立証した研究
      L−カルニチンで体重が減った!
      肥満者はL−カルニチン不足?
   ・適度な運動と併用するのが基本
      軽い運動を長く続ける

第3章 秘められたパワーを全解明
   ・運動能力の向上に大きく貢献
      持久力アップに最適
      筋肉疲労・筋肉痛をやわらげる
      筋肉質な体づくりにも貢献
   ・記憶力の増強、脳の老化防止に
      情報伝達物質の重要な減少
      コリンと結合してアセチルコリンに
      L−カルニチンで頭がよくなる?
      脳の老化防止にも最適
      リポフスチンの蓄積も抑える
   ・痴呆症の予防効果も大いに期待
      脳血管性とアルツハイマー型に
   ・慢性的な疲労感、だるさを解消
      疲労回復の大きな助けに
      慢性疲労性症候群に対しても期待
   ・高中性脂肪血症を予防・解消する
      高中性脂肪は動脈硬化を促す
      L−カルニチンで中性脂肪が減った
   ・心臓を元気にする強い味方
      心肥大、不整脈の予防にも
      心臓を養う冠動脈を若く保つ
   ・ガン・感染症を防ぐ免疫力を高める
      体にそなわった病気と闘う力
      L−カルニチンは白血球に多い
   ・男性の精力アップにもぜひお試しを
      L−カルニチンは精子を元気にする

第4章 効果的な利用法Q&A
    Q・一日どのくらいの量のL―カルニチンをとると効果的?
    Q・L―カルニチンの有効な補給源を教えてください
    Q・効果的な摂取のタイミングはありますか?


その他のアミノ酸関連書籍